全国TOP >> 鹿児島/観光 >> 吹上浜 >> 市来鶴丸城跡

市来鶴丸城跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

市来鶴丸城跡とは

市来鶴丸城跡 鹿児島を代表する城郭で、市来院を領有していた市来氏が築いたとされる山城の跡。南北朝時代から戦国時代にかけて、たびたび戦いの舞台になった。天文19年6月、イエズス会の宣教師ザビエルが鹿児島から平戸へ向かう際、この城に12日間滞在したとの事。
今週のランキング:93位 エリア:吹上浜
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称市来鶴丸城跡
(いちきつるまるじょうせき)
住所鹿児島県日置市東市来町長里361-1

アクセス

JR鹿児島本線東市来駅より約1Km(鶴丸小学校の裏)

吹上浜で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。